血液型も知らない人も

占いというのは出たとこ、勝負だと思うんです。

誰だって占いで悪いこと、聞きたくないでしょう。

奈良 風俗

でも、相手によってはよさそうな結果でも不満ということがあるんです。

というか、解釈の言葉って曖昧なんですよね。

日本語って、本当に難しいですね。なのに、何故、人は占いに頼りたくなる場合があるんでしょう。
それは人は一人じゃないからでしょうか。
なんていうと、少々、気障でしょうか。

だけど、占いってそれだけの魅力があるんです。
なんて、言い切ってみましたが、結局、自分が占い好きだということなんですよね。
といっても、わたしが好きなのは星座占いでしょうか。

血液占いも好きですよ。
理由は一番、身近にあるからです。
星座は自分の生まれた日で決まるんです。

さすがに自分の生まれた日が判らないという人は余りいないでしょう。それに血液型も知らない人も日本では少ないでしょう。
ちなみにわたしはB型です。

でも、あくまでも占いいうのは最初にも言った通り、出たとこ、勝負なんです。
どんな結果でも深刻に考えない方がいいと思います。

というか、深刻に考える人がいるから占いで出た結果をぼかすんでしょうか。
そう、考えると占いってなんだか、奥の深い存在なのかもしれませんね。